大河ドラマ 平清盛 - ふわふわtime

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 平清盛

大河ドラマ 平清盛

低視聴率ばかりが話題になっていますが

最初から見ています。

はじめは鳥羽院ととりまく女性たちの話が面白くて

やはり三上博史さんはさすがにうまかった。

壇さん、松雪さんは雰囲気があって素敵だった。

その後は崇徳天皇役の井浦さんが好きだったし

藤原頼長役の山本くんがかなり個性的なキャラ(男色も含め)
だったので

継続してみていました。

二人が失脚して、源氏と平家の激突では
追いつめられて堕ちていく玉木君がめちゃ良かった。

それぞれの長男役に、窪田くんと中川くんという注目の若手イケメンというのも
よかったなあ。

ただ、最後まで毅然として本妻の意地を貫いた気丈な由良御前に対して

常盤がずいぶんさらっとしてて。

子供を救うために清盛の側室?になる重要なシーンも
あっさりと終了。

今回の大河はどの女性もしっかり描いているのに

まあまだ18歳くらいの武井さんに3人の子持ち役はきついかなと。

7月まで見てきて、1番すごいと思ったのは
松ケンではなく、義母役の和久井さんでした。

自分の産んだ子でもないのに、荒くれ者の清盛を長男として育てなくてはならず
挙句に自分の産んだ息子は急死

夫とも、清盛とも確執をのりこえて、尼になっても平家を見守り続け
この女性だけでもドラマ作れるんじゃないかと思いました。

トレンディードラマ時代から、今でも一線で活躍して
年齢を感じさせないキュートな和久井さん、大好き。

視聴率、持ち直すといいな。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

あいさん、こんばんは。
新しいブログをリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

大河ドラマ、今年だけ異様に視聴率で叩かれている気がするのですが、楽しく観ています。
和久井さんは平家の重鎮が去っていく中で貫禄の義母を演じてますよね。
次回は崇徳天皇が再登場なので、これもまた楽しみです。

2012-07-22 21:37 | from | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。